NAGATAとは
企業理念 経営方針

60年間、光学業界の発展と共に歩んでまいりました

NAGATAグループは光学業界において、球極(究極)のトータルサポーティングインダストリーを目指しています。

このようなサービスと、製品を製作、取り扱いしております。
  • トータルサービス

    機械や治工具など、モノを単に売るだけでなく、レンズ設計から完成品に至るまで、全てのサポートをしています。機械の製造修理をはじめ、モノの使い方など技術提供を行い、お客様のニーズに応え、安心をお届けします。

  • 機械

    光学業界のあらゆる研削、研磨に必要とされる機械を製作しています。球面、平面・ガラス、金属、結晶材料・数値制御・自動供給・ライン機等、自社開発自社製造(部品加工、電気、ソフト)機を提供しています。

  • 全てのガラスレンズ加工に必ず必要になる皿(工具)を製造しています。0.15R以上の高精度R皿を世界に提供しています。平均Lot数2.6個と小Lot生産に関わらず、最大30,000個/月を生産し、国内シェアーは80%(当社調べ)です。

  • 治工具

    光学業界を中心とした治工具を製造しています。平均Lot数1.7個と小Lot生産を得意とし、光学メーカー中心に高精度冶具を国内外に提供しています。

  • 消耗副資材

    各種資材・消耗品を社内LABで開発・評価、販売しております。

  • 光学素子

    小Lot高精度レンズを製造しています。すべて自社製(皿、治工具、機械)によるレンズ製造ラインを使用し製造を行い、近年では、赤外関連製品の製造も行っています。

取扱製品ページはこちら