芯取りホルダー切削機

本機の特徴

 shintoriholder.jpg

レンズ研磨機より取り外したスピンドルを、そのまま本機へワンタッチで取付を行う事により、ベルとスピンドルの旋回軸を保ったまま加工を行う事ができます。

ベルの形状や、修正箇所を対話式入力ソフトで簡単に変更する事ができるので、誰でもカンタンに操作、入力、加工を行う事ができます。

高精度刃物台により、安定した加工精度、良質な挽目で、誰でもベル修正を行う事ができるので、レンズへのカジリ、傷付けが減少します。

また、プログラムによりC面取り、R面取り等も自由に行う事ができます。

ワンタッチスピンドル交換

onetouch.jpg

 
対話式カンタン入力ソフト

taiwa.jpg

鏡面仕上げ

kyomen.jpg

   

 

機械仕様

スピンドル径 φ60以下
ワークサイズ φ1~150mm
最高回転数 2,000rpm
本機サイズ 770×1140×1650mm
特別仕様 ・ワークサイズ自動測定機能
・刃物自動測定機能
・加工方法追加
・三色シグナルタワー


 


▲pagetop