NR-2-160-Ⅲ低振動2軸皿合せ機

nr-2-160-iii_1.jpg

取付け最大工具径φ160mm

特徴
■本機は小型・軽量に設計されているが、極めて堅牢に製造されており、上皿の皿合わせ、パット皿のラッピング作業の際ことにRの大きい皿等に発生し易いビビリを押さえる効果の大きい研磨機です。
■極めてコンパクトに設計されている上にキャスター付きであるため、工場内を自由に移動可能であり作業性に優れています。
 


低振動2軸皿合せ機 NR-2-160-Ⅲ 仕様

項目 内容
1)型式 NR-2-160III
2)名称 低振動2軸皿合せ機
3)軸数 2軸
4)駆動方式 各軸駆動 カップリング結合
5)軸間隔 360M/M
6)最大工具径 φ160(皿径)
7)主軸回転数 30~100RPM
8)主軸端ネジ規格 W28×12山/吋(雄ネジ)
9)工具取付部ネジ規格 W27×12山/吋(雄ネジ)
10)主軸電動機 0.4KW 4P 1/30 φ3 200V 2基
11)振動振巾量 0~90M/M
12)振り軸揺動回数 25~125回分
13)振り軸電動機 0.4KW 4P 1/25 φ3 200V 2基
14)カンザシ加圧方式 重錘加圧
15)カンザシ形状 φ15先端 φ7.8球 後端M8×深さ10 ネジ加工
16)加工時間設定 アナログ入力
17)加工時間 1秒~500時間
18)装着寸法 W793×D600×H1.350
19)装着重量 約300kg
20)作業高さ 858M/M(床面~テーブル面まで)
21)入力電源 AC200V φ3 0.8KVA


 


▲pagetop