各種研磨用皿

kyumensara.jpg
kenma_sara.jpg
鋳物皿皿合わせの重労働から開放します。高精度である為、ほとんどのユーザーが納入時の状態で、そのまま御使用頂いております。貴社のクセに合わせて、Rを補正いたします。御使用いただいての傾向をオーダーフォームの実際のNに記入してご返却ください。次回より補正したRで加工します。

▲pagetop