円筒研削盤

entou_kensakuban.jpg各種ガラス、結晶物、セラミック等を棒状に取り付け、ディスク型ダイヤモンド砥石を用いて研削する機械です。 ワーク軸の回転数とテーブル送り速度はそれぞれ無段階変速で調整が出来、後者は自動送りです。また、往復研削も出来ます。 研削終了時にブザーが作動し、全てが停止します。 沈殿槽は、キャスター付きで取扱いに便利です。


仕様

項目 UR1−Ⅲ
加工径 3〜200mm
加工長 60〜200mm
砥石軸 砥石径 200mm
回転数 2,800rpm(50Hz)
モーター 750W 4P 3相
ワーク軸 回転数 0〜170rpm(50Hz)
モーター 90W 4P 3相
リングコーン使用
テーブル送り 速度 0〜65mm/min(50Hz)
モーター 60W 4P 3相
リングコーン使用
クーラントポンプ 60W 2P 3相
大きさ
重量
本体 W 960mm
D 760mm
H 1370mm
410kg
沈殿槽 W 740mm
D 400mm
H 365mm
90L

円筒研削盤

▲pagetop